本文へ移動

福島病院活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ツールド佐伯に参加しました

2022-10-17
先日10/9に、「ツールド佐伯」に福島病院自転車部で参加しました。
コロナ禍で2年中止となっていたため、待ち望んでいた県内県外の自転車好きが佐伯に集結!!! ガチガチの競技仕様で参加している人も、家族づれで参加している方も、また、かなり御高齢に見える方も結構参加しており、自転車乗りの皆さんの健康志向のすばらしさを感じました
福島病院自転車部からはA会長坂好きH氏剛脚N氏(とN氏の家族)、わたくしメタボS。そして、初参戦のI氏の5名が参加。
今回はN氏が170㎞コース(佐伯市全町村を巡るきつめコース)。でN氏が他の人も170㎞へ誘っておりましたが、残り全員が40㎞コース(大入島を周回の初心者コースを選択N氏の家族も皆こちらを選択という「裏切り」を発揮(笑)
でも、初心者コースであるはずのこの大入島。実は周回制限が無く、「気合さえあれば」周回17㎞の島を何周しても良いという、素晴らしいルールがあります。朝9時から17時まで走れると考えれば100㎞超えも軽く可能?という、、
とりあえずH氏と「3周以上は走ろう~」と話していたのですが、どうも天気予報が良くない。
午後からの降水確率が80%超えなので空模様を見ながら、スタートしました。
フェリーに乗る面々
さて、まずは佐伯市堅田総合運動公園からフェリー乗り場までの6㎞ほど?を走ります。
と、ここで私メタボS自転車後輪から異音が‼ 最初パンクかと思いましたらパンクではなく古いタイヤが変形(一部膨張)して無茶苦茶乗り心地が悪い状況に! 常時お尻に突き上げ衝撃が来る感じ=ずっと悪路を走っている感じですね。(後ろから見た人たちには「超不自然にガタガタしながら走る姿」だったそうです) 
・・・一応皆無事に(一番早い時間の)フェリーに間に合い乗船。私だけ無駄にきついし(特にお尻(笑))
海を眺めながらモグモグタイム
大入島はほぼ平坦道です。気持ち坂?はありますが勢いだけでクリアできます
島に上陸し数キロ走ったところで1つ目のエイド到着(山桃のジュースと蒸しパン美味しかったです!)。小休止し、ぐるっと島を巡ります
豪華な昼食で舌鼓
1周目はまだ余裕で走れたので2つ目のエイドまで来て「あと2周追加でもゆっくり走れそう」とか思っていましたが、予想を裏切る豪華昼食がお出迎え!! (写真のものにあとご飯味噌汁がつきます)
「りゅうきゅう」も刺身も
巨大アジフライも、そして蒸した牡蠣&緋扇貝すべてがとても美味!!
「参加費〇〇円なのに、コレって元が取れるの?」と心配するほどに美味しくおなか一杯に
さて、エイドから出発しますが、昼から雨降るのが確実っぽいのと、次のフェリーが12時発なので、「もう1周だけしましょう」という話になり、2周目スタート
フェリーは1時間おきに来るのでその間に、例年、周回追加をする人はいるらしいのですけれど、今回は天候も考え、2周目に挑戦したのは福島病院自転車部の面々4人だけという結果に(笑)
2周目は少し早めに回り、フェリー出発まで残り2~3分?になんとか4人間に合い(私Sが一番遅かったのは内緒)、佐伯市へ戻ります。
天気さえよければもう一周、、
案の定、昼からぽつぽつと雨が降り始めましたが、本降りになる前に無事、運動公園へ帰還しました
雨の中170㎞を走るN氏の安全を祈願しつつ(ヲイ)、楽しく走り終えました。
天気が良ければもう少し走りたかったですね~♪(お尻の痛みはともかく)。参加した皆さん、お疲れ様でした。佐伯市の運営の方々も非常に手厚いフォロー体制を作られていて、安心して走行できました有難うございました! 
自転車部面々で、来年は70~90㎞コースに参加したいと思います♪
(文:筋肉痛は無かったけれど、その後2日間お尻痛に悩まされたメタボ相談員S)

福島病院 グリーンプロジェクト2022

2022-07-26
グリーンプロジェクト2022

立派なグリーンカーテンですね!

1階の窓が見えないくらい生い茂ってますね!

立派なゴーヤが成りました!

暑さが厳しい日々が続いていますが、ゴーヤの苗は元気に育っています。
生育が心配されましたが、に恵まれた事で、ぐんぐん成長し、初収穫をすることが出来ました!

外来 衞藤

福島病院 グリーンプロジェクト2022

2022-07-05
グリーンプロジェクト2022

すごい速さで伸びていますね!

順調に成長中!?

青々と元気に成長中!

今年も無事にカーテンになるかな?

恵みの雨がここ最近続き、1ヶ月でこんなに大きく成長しました!
太陽の日差しをいっぱい浴びて元気に育っています。

外来 衛藤

みどり調剤薬局横の夏花壇

2022-06-24
みどり調剤薬局横の花壇の植え替えを行いました。今回植えた苗をご紹介します

まずは花壇の枠に沿って、マツバボタン真夏の強い日差しの中でもよく花を咲かせ、挿し芽をすると簡単に根が出て増やすことができるそうです。
次にマリーゴールド一部の害虫を追い払う虫よけ効果のある植物として『コンパニオンプランツ』と呼ばれています。花の香りは人によって好き嫌いが分かれ、コナジラミなどの害虫を遠ざける効果があるとのこと。また、線虫捕食菌という害虫をエサとする菌が根の近くで共存しているそうです。
そして、まん丸で可愛い千日紅花のように見える球状のカサカサした部分は、苞(ほう)と呼ばれる葉の集まりなのだそうです。丈夫で育てやすく、苞の色があせにくいため夏~秋にかけての長い期間楽しむことができます。
そして、夏の暑さに強いブルーサルビア。5~10月の長い間咲き続けます。夏花壇にブルーサルビアがあると、涼しげで爽やかな印象になって良いですね。
最後に、ペンタス。花は直径1cmに満たない小輪ですが、傘状に30~40輪咲くので、よく目立ち華やかです。近づいて観察すると、星形の小さな花がとても可愛らしいですよ

今年は種類も色も去年より大幅に増えて、にぎやかな夏花壇となりました。今はまだ隙間が多く見えますが、これからどんどん増えていって華やかな花壇となり、皆様の目を楽しませてくれることだと思います

総務 福島  

福島病院の生け花

2022-06-03
3月の桜
3月
4月
福島病院では、週替わりで
小原流 神志那 陽雲 先生の 生け花を展示させていただいています

途中の休憩をはさみましたが、四季折々の花々が飾られ、優雅な雰囲気となっています。
ぜひご来院の際はご覧になってください
5月
6月
5月
自立支援医療指定病院
医療法人新生福島病院
〒879-7131
大分県豊後大野市三重町市場231番地

●ご予約・お問い合わせ
TEL.0974-22-3321
FAX.0974-22-7440
診療時間

月~土午前9:00~午後12:00
午後2:00~午後6:00
(土は午後休診)
休 診土(午後)・日・祝
TOPへ戻る