本文へ移動

福島病院活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

コロナ禍の、個人的引きこもり対策

2021-04-23
 ↑ 自転車軍団
コロナ禍が思ったより長くなっています
一昨年の11月(日本国内は特に昨年4月)以降、コロナ騒ぎは拡大を続け、自粛自粛規制自粛、、と、「どこにいても明るい気分になれない暗い雰囲気」となりやすい環境となっています。
ここしばらく、公の(人の集まる)イベントが中止延期となりやすく、自転車のファンライド競技会なども軒並み縮小自粛延期中止、、をしていっています。
自転車部用・競技会用の自転車たちも活躍の機会なく寂しそうに佇んでいます(笑)
 ↑たぶん4号機。真空管アンプを添えて
運動不足も深刻ですけれど、引きこもりも防がなければいけないと最近始めた(復帰した)のが「スピーカー作り」です。
もともとは、コロナ禍で
1)密集するような講習会や会議が難しくなった
2)パソコンなどでのTeamsZoomを使った遠隔での講演会講習会が増えた
3)でもパソコンは普通に音が悪い あまりの音の悪さに視聴者が寝る(!!)
4)外付けのスピーカーを使用した方が良い → でも市販の(低価格な「PC用」)スピーカーってやはり音が悪い

5)それなら、ちゃんとしたのを作ろうと。
とりあえず上記画像は
100均で売っているスピーカーを100均数枚で箱(バックロードホーン)作って入れたもの」になりますが、、、
ぶっちゃけ(PCスマホを除き)1000円~数千円の負担でそこらの数万円程度の高級ぽい安物コンポ」より良い音します
このほかにもいくつかスピーカーを「オール100均(笑)」で作りましたので、こちら4号機は当院のある職員宅に嫁入りしましたけど、
「ロックとか大音量で流してもとっても良い音」と評価をいただいています。日常の音楽環境にも(100均なのに)快適な状況を提供できます。

実際、
PC→外付けDAC→「アマゾ〇で売っている170円アンプ(PAM8403とか)」→100均スピーカー という構成でも、
 いくつかWeb講習会で試用させていただきまして、
非常に聴きやすい!
眠らず講習会を聴けた!
と評価をいただいている感じです。

皆さんもコロナ禍でPCやスマホで長時間講演や音楽を聴くことが増えてきていると思いますので、音響関係を(安く)グレードアップするのはいかがでしょうか?
※木工の技術も上がるので引きこもり対策・運動にも非常に良いと思います

※機会を見ては「チープなのに音がすごい」自作音響機器の記事も当ブログで扱っていこうと思います_(._.)_

 (文:自転車競技が少なくなって木工に目覚めたメタボ相談員S)

大分サイクルエンデューロ2020参戦記

2020-11-04
大分県のサイクルイベントで「最後の締め」と言われるのが、このサイクルエンデューロです。
11月3日(祝)、コロナ騒ぎでイベントが自粛される中、開催決定したこのイベントに、福島病院自転車部からは私メタボSが参戦。
昨年は地元の「ツールド豊後大野」と時期が重なったため参加できませんでしたが、続けて参加させてもらっていて今回で4回目の参戦となります
 

今年はコロナの影響もあり、ソロと二人組のみエントリー可。
私は例年ソロで参加。今年は軽めの登り用自転車と、漢っぽい平地番長な自転車の2台を持って行って、、登りを優先(←チキン)
 
さぁ、8時半から競技開始です。4時間耐久。SPA直入1.6㎞のサーキット場周回数を競います
例年のように私、遅いので4週目で周回遅れに!! でも今年は(一昨年より練習不足のはずですが)足も攣らず淡々と走れました。
しかし1時間半時点で坂途中でチェーン切れ! メタボパワーがクランクとチェーンに過大な負荷を!?(←単に整備不良)すぐに修理して再度コースへ
でも2時間半時点で再度チェーン切れ(しかも同じ坂の場所)!!
 
で、再修理→チェーンを詰めて走ったのですが、チェーンは詰めすぎると軽いほうのギアが使えなくなります。
メタボボディ+重いギアの相乗効果でさらに坂がきつく!(笑)
(参加賞はバナナと天津甘栗でした♪)
毎年、走り始めは「こんなきついコース1時間も持たんわ!(特に今年は練習不足なので)」とか思うのですけど、4時間の終わりが近づくと「もう少し走りたいなぁ」とか思う不思議(笑)
 
参加した皆さん、お疲れさまでした
来年はもう少し練習増やしてから行こう(毎年そう思っていますけど)・・・
 
 
(文:水ボトルを持ち忘れ悶絶してたメタボS)

「ツール・ド・佐伯 2020」に参加してきました

2020-11-02
先月の10月18日、佐伯市を舞台とした「ツール・ド・佐伯 2020」のBコース(102km)に参加しました。
今年は新型コロナウイルスの影響で、様々なイベントが中止や延期となる中、今回のツール・ド・佐伯は規模を約10分の1まで縮小しての開催とのことでした。
昨年までは6時には満車となる駐車場も、さすがに寂しい感じがしました。
 

スタートの形式も、集団今まででスタートしていたのが十数秒ごとの個人スタートへと変更となり、密にならない対策がなされていました。
道中はやや風が強く、時折向かい風に悩まされ、規模縮小のためトレインを組めず、場所によってはソロで走っている感覚になるほど開放的でしたが、各エイドで頂けた名産品はどれも美味しいものばかりでした。
うずまきや手毬寿司、アジの姿寿司やしらす丼、揚げパンやすり身バーガーに至るまで、ツール・ド・佐伯ならではの特産品を含むそれぞれの補給食は、ここでしか味わえないものばかりです。
また、時には山を登り、下った先に見える海岸線を走り、また山を登って水平線を眺め、そして波打ち際を走り、いつ終わるともしれない坂を灯台まで登り、昼の日差しにきらめく波を見ながら102kmの道のりを漕いで行く。そんな贅沢なサイクリングを堪能できるのもツール・ド・佐伯ならではです。
 
今年は新型コロナウイルスによる影響から、色々なところで制約を受けることが多々ありました。
来年は、様々なイベントが皆さんで楽しんでいける年であるよう願うばかりです。
以上、「ツール・ド・佐伯 2020」参加体験談でした。
 
(文:剛脚ニノ)

初収穫☀️

2020-08-05

今年は例年に比べ成長がゆっくりで心配されましたが、梅雨が明け日差しが降り注ぐ中、みるみる成長しグリーンカーテンが出来ました❕
先日理事長先生の手により初収穫の日を迎え、
早速私も外来スタッフお勧めのゴーヤスムージーを作り初ゴーヤを味わいました✌
苦味が最高です。


ゴーヤパワーでこの夏を乗り切れそうです❕
みなさんもお試しあれ( ^ω^ )
 

(グリーンプロジェクト2020)

外来 藤原

今年のゴーヤカーテン
理事長の初収穫

恵の雨☔️

2020-07-10

今年は梅雨に入った途端に晴れの日が続いていましたが、やっと雨…
ゴーヤにとっては恵の雨となりました。
外来の窓の高さまで伸びていたツルが更に成長してくれるでしょう
収穫の日を楽しみに外来から見守りたいと思います⭐︎

(グリーンプロジェクト2020)

外来 藤原

自立支援医療指定病院
医療法人新生福島病院
〒879-7131
大分県豊後大野市三重町市場231番地

●ご予約・お問い合わせ
TEL.0974-22-3321
FAX.0974-22-7440
診療時間

月~土午前9:00~午後12:00
午後2:00~午後6:00
(土は午後休診)
休 診土(午後)・日・祝
TOPへ戻る